新着情報詳細

美人湯の証明

2013/05/28

我が龍神温泉は古来「日本三美人湯の一つ」と謳われていますが、先だってうれしい記事が新聞に載りました。以下は、その記事を載せた5月22日付けの産経新聞からの抜粋です。

「日本三美人湯」のひとつとして知られる龍神温泉(田辺市龍神村)の美肌効果について科学的検証を進めていた龍神観光協会(龍神享一会長)は21日、龍神温泉の湯は弱アルカリ性で油脂分などの汚れを落とす力が強い上、保水力も高いとの結果を発表した。検証結果は24日に大分県別府市で開かれる日本温泉気候物理医学会で発表される。

 同協会と大手入浴剤メーカー「バスクリン」(東京都)、県立医科大学(和歌山市)が共同研究を実施。皮膚の水分量と蒸散量の計測に基づく客観評価と、実験参加者の主観評価の2種類で検証した。

 昨年11月からバスクリンのつくば研究所(茨城県つくば市)で、酸性やアルカリ性の度合いを示すpHが龍神温泉と同じ弱アルカリ性(pH8・4)の水と龍神温泉の湯について比較実験の結果、温泉の湯は弱アルカリ性の水よりも、肌の角質水分量を3倍多く保つ力があることが分かった。水分蒸散量は若干少なかった。

 角質水分量が多いことは肌の潤いやみずみずしさが保たれている状態を示し、水分蒸散量の少なさは皮膚のバリア効果が高いことを意味するという。

 ~~~つまり、名だけでなく本当の美人湯だということなのです。どうか皆様、是非お越しになって「美人湯」を体感してください。